ご挨拶

リーマンショック、コロナショックという「100年に一度の危機」が10数年で二度も起きてしまいました。これからは、社会の仕組みや人々の考え方が大きく変わる「New Normal(ニューノーマル)」の時代です。しかし、変わらないものもあります。例えば、我々が常に抱く「新しいものへの希求」です。社会が現状維持で止まることはありません。それが、ニューノーマル時代にイノベーションを実現する原動力になるはずです。

国立大学法人 神戸大学 科学技術イノベーション研究科教授 経営学研究科教授(兼任)尾崎 弘之

略歴

東京大学法学部卒業
ニューヨーク大学大学院スターン・スクール・オブ・ビジネス修了(MBA)
早稲田大学博士後期課程修了、博士(学術)
1984年に野村證券入社、NY現地法人などに勤務。モルガン・スタンレー証券バイス・プレジデント、ゴールドマン・サックス投信執行役員を経て、ベンチャーの世界に転進。SBIにおいてバイオ投資部門を立ち上げ、ディナベック(遺伝子治療ベンチャー、アイロムグループに買収される)取締役CFO
2005年〜2015年 東京工科大学教授
2015年より神戸大学教授

専門分野

ベンチャー経営
オープンイノベーション
イノベーション人材育成

学会活動

  • 日本ベンチャー学会(理事)
  • 研究・イノベーション学会(評議会委員)
  • 組織学会
  • 日本知財学会

政府委員

  • 文部科学省核融合科学技術委員会 委員
  • (公財)沖縄科学技術振興センター 理事
  • 神戸市 外国人起業活動計画申請に関する審査委員
  • (公社)日本ニュービジネス協議会 特別委員
  • 環境省「環境成長エンジン研究会」委員(2011年4月〜2019年3月)
  • 経済産業省「企業のオープンイノベーション推進における人材マネジメントに関する検討会」委員(2017年11月〜2018年3月)
  • 環境省「環境ビジネス市場規模調査・雇用規模調査対象業種・サービス検討委員会」委員(2009年4月〜2016年3月)
  • 環境省「低炭素ビジネスWG」委員(2013年4月〜2016年3月)
  • 経済産業省「ベンチャー企業の創出・成長に関する研究会」委員(2008年1月〜9月)
  • 財務省「財政投融資に関する基本問題検討会」委員(2008年1月〜6月)

企業関係

著書

  • 『新たなる覇者の条件:なぜ日本企業にオープンイノベーションが必要なのか』(日経BP社)
  • 『肉ひと筋で、勝つ:一瀬邦夫といきなり!ステーキ』(集英社)
  • 『再生可能エネルギーと新成長戦略』(エネルギーフォーラム)
  • 『俺のイタリアンを生んだ男』(IBCパブリッシング社)
  • 『君は本当に出世したくないのか(電子書籍)』(クリーク・アンド・リバー社)
  • 『社会変革期の成長戦略: グリーンラッシュで生まれる新市場を狙え(電子書籍)』(クリーク・アンド・リバー社)
  • 『社会変革期の成長戦略: グリーンラッシュで生まれる新市場を狙え』(日経BP社)
  • 『環境ビジネス5つの誤解』(日経プレミアシリーズ)
  • 『出世力-なぜあなたの頑張りが認められないのか』(集英社インターナショナル)
  • 『次世代環境ビジネス -- 成長を導き出す7つの戦略』(日本経済新聞出版)
  • 『Green Business』(『次世代環境ビジネス』韓国語訳:出版E-Square)
  • 『投資銀行は本当に死んだのか -- 米国型資本主義敗北の真相』(日本経済新聞出版)
  • 『バイオベンチャー経営論』(丸善)
  • 『MOTアドバンスト:技術ベンチャー』(日本能率協会マネジメントセンター)
  • 『投資信託革命』(日本経済新聞社)

オンラインコラム

  • 日経ビジネスコラム「新たなる覇者の条件
  • Yahoo! News個人サイト「尾崎教授の今、君たちが知るべきこと:強い日本にはこれが必要たい」(2013年4月〜2015年8月)
  • 日経ビジネスオンラインコラム「戦略論で読み解くグリーンラッシュの焦点」連載(2012年12月~2013年6月)
  • 「ウォール・ストリート・ジャーナル」アジア版コラム「尾崎教授のビジネスアイ」連載(2010年5月~2012年5月)

TV出演

  • TBS系「みのもんたの朝ズバッ!」毎週金曜日レギュラーコメンテーター
  • 読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」
  • テレビ朝日系「スーパーJチャンネル」
  • Abema TV NEWSチャンネル「アベプラ」など