論文

環境経営学会2013年度研究報告大会2013年5月(東京都市大学) 『社会的共通資本形成への企業の貢献の可能性』 

“HARVARD PROJECT FOR ASIAN AND INTERNATIONAL RELATIONS 2011″ 2011年8月(延世大学 韓国) “Fukushima and Green Energy Business in Japan”

環境経営学会『2010年第4回秋季研究報告鳥取大会』2010年11月(鳥取環境大学)『電気自動車の競争優位に関する研究』

研究・技術計画学会『第25回年次学術大会』2010年9月(亜細亜大学) 『グローバル環境ビジネスの分析フレームワーク』

環境経営学会 創立10周年記念研究報告大会シンポジウム2010年5月(東京大学) 『次世代環境ビジネスと投資機会』 

日本ベンチャー学会医療ベンチャー研究部会2009年8月(芝浦工業大学) 『バイオベンチャー経営者育成の課題と展望」 

政策研究大学院大学『六本木エギュゼクティブ・コミッティ』2009年7月(政策研究打学院大学)『環境ビジネス企業のグローバル戦略

日本知財学会 第7回年次学術研究発表会(於東京工業大学)2009年6月13日 
企画セッション『エネルギー環境ビジネスと知財』主宰

『起業家の素顔と戦略に関する研究』
(共著)2009年3月 東京工科大学研究報告 No.4 47-65頁

2007年度組織学会研究発表大会(於京都産業大学)2007年6月2日『米国大学院における起業家教育ー現状分析と日本におけるアプリケーション』

『創薬プロセスのビジネス・モデルによる差異-創薬ベンチャー6社の戦略比較-』
2006年6月23日 経営情報学会『経営情報学会誌』 Vol.15 No.1, 63-78頁

研究・技術計画学会 第20回年次学術大会(於政策研究大学院大学)2005年10月23日
『バイオ・テクノロジーの事業化を担うアントレプレナーの育成』

日本ベンチャー学会第8回全国大会(於早稲田大学)2005年10月15日『創薬バイオ・ベンチャーの成長戦略―経営的な成功を実現するためのチェック・リスト』

現代教育ニーズ取組支援プログラム・未来医学研究学会 合同シポジウム(於東京女子医科大学) 2005年6月25日『技術マネジメントの課題-遺伝子治療ベンチャーを例にー』

経営情報学会2005年春季全国発表大会(於 早稲田大学)2005年6月11日『創薬バイオ・ベンチャーの成長戦略』

オフィス・オートメーション学会 第50回全国大会(於 北海道工業大学)
2005年5月21日『効率的な医薬品の研究開発体制について』

博士学位論文:
『日本におけるバイオ・ベンチャーの経営の研究―競争戦略構築のためのチェック・リストの作成』
2005年3月(学位取得)早稲田大学大学院アジア太平洋研究科

『ツール型バイオ・ベンチャーの経営戦略-トランスジェニック社の例を基に-』2004年8月 経営行動研究学会『経営行動研究年報』第13号、47-51頁

『芸術組織の成長モデル:経営戦略構築のためのチェック・リストの作成』
(共著)2004年6月
京都産業大学『京都マネジメント・レビュー』
第7号、19-41.頁 

『バイオ・ベンチャーの経営課題に関する考察-外部機関とのアライアンスの重要性-』
2004年3月 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科『アジア太平洋研究科論集』No.7、133-150頁

『補完代替医療領域におけるバイオ・ベンチャー 特に外部機関とのアライアンスの重要性について』
2004年2月 日本補完代替医療学会『日本補完代替医療学会誌』第1巻第1号、103-111頁

『米国バイオ・ベンチャーにおける『成功』の研究』
2003年11月 日本ベンチャー学会、『日本ベンチャー学会誌』第4号、133-135頁



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
How can we promote a green business of next genereation?
次世代環境ビジネスを科学する尾崎弘之のホームページ