景気好転による法人税収増加は赤字国債削減に使うべき

投稿日2015/06/11

企業が儲かって税収が上がったのは、アベノミクスのポジティブな効果。これは良いことだが、予定を上回る税収は国債の返済以外に使ってはいけない。「カネがあるから景気対策や福祉に使え」という輩が増えるのは確実。こういう声に押されたら、景気後退になった時、更に財政赤字が膨らむことになる。景気が良い時こそ赤字削減に真剣にならないと、財政赤字は永遠に減らない。

税収上振れ、中期財政計画に影響も


コメントは停止中です。